Stephen Segovia

スティーブン・セゴヴィア
コミック・アーティスト
フィリピン在住のコミックアーティスト。
Marvelで若手としては大抜擢ともいえるDark Reign期の”Dark Wolverine”や”Mighty Avengers”の作画を担当し人気を集めた。
現在はDCで活躍。DCの看板キャラクターともいえるスーパーマン(”Action Comics”)やバットマン(”Detective Comics”)を執筆し、ついにスターアーティストの仲間入りを果たす。アジア出身のアメコミアーティストで”Aciotn Comics”と”Detective Comics”でペンシラーを務めた実績を持つのは彼だけである。